auの4GLTEによる高速通信のWiMAXによる高速通信によって日本中どこででも安定的に高速通信ができるとして高い人気を博しているのがauのポケットWiFiサービスです。

スマートフォンのインターネット共有サービスが続々と有料化されていることも関係して最近では再びポケットWiFiが高い注目を集めており、Wi-Fiモデルのタブレットやパソコン、携帯ゲーム機などを場所に関係なくネット接続して快適に使いたいと希望する人々に高く評価されています。

ビジネスやプライベートなどで継続的にauのポケットWiFiを利用する場合、auショップなどで足を運んで契約をすればいよいのですが、基本的に契約は2年間や3年間などの比較的長期間の契約となります。

そのため出張や旅行や入院など一時的に利用したい場合には利用しにくい側面があるのですが、短期間だけ利用したい場合にはどのようなプランに加入するのが良いのでしょうか。

短期間借りられるレンタルサービスを使う



ポケットWiFiを一時的に利用したい場合におすすめなのがauと契約するのではなくレンタルサービスの活用です。

モバイルルーターのレンタルというと海外へ行く際に現地で通信ができるルーターのレンタルサービスが有名ですが、実は国内で利用できるWi-Fiルーターレンタルサービスも存在しているの国内レンタルサービスを提供している業者に申し込みをすることで短期間の利用をお得にできるのです。

レンタル料金は?



気になる利用料金ですが、借りるモバイルルーター端末や一ヶ月あたりに利用できるデータ通信量、借りる期間によって大きく異なるのですが、一ヶ月あたりに利用できる高速データ通信量が無制限のプランに申し込みを行い、1ヶ月間端末を借りた場合の利用料金の相場は利用料や送料、手数料などをすべて含めて4,000円から5,000円程度となっています。

1ヶ月を30日と考えて計算した場合、1日あたりの利用料金がおよそ133円から167円ということが分かります。

レンタル期間は?



なお業者によっては1週間単位で借りることができる場合もありますし、逆に3ヶ月間や6ヶ月間や1年間などの長期間借り入れが可能な場合もあります。

auと契約する場合契約の縛りが2年間とされているケースが多いので1年程度利用するのであればレンタルサービスを利用するのが良いと考えられます。

また利用期間が短ければ1日あたりの利用料金は167円よりも高額になる可能性が高いですし、逆に6ヶ月間や1年間利用する場合には1日あたりの利用料が133円よりも安くなる傾向があります。

もしも確実に6ヶ月間利用することがわかっている場合などには1ヶ月の利用を更新し続けるよりも最初に利用期間を6ヶ月間でサービスを利用し始めたほうがお得に利用できます。

レンタル方法は?



サービスの利用方法については基本的にインターネットでの申し込みとされています。

各事業者の公式ホームページにアクセスして専用の申込みフォームに必要事項を入力して送信することで利用ができます。

無事に申し込みが完了したら後日ポケットWiFi端末が自宅に届けられるので、受け取りをした時点からポケットWiFiの利用ができます。

利用期間が過ぎた場合、郵送にて業者へ返送することでサービスの利用は終了します。

多くの事業者ではサービス利用の終了から3日以内に返送すれば良しとされているのでなるべく早めに返送するように心がけましょう。

規約で定められた期間を経過しても返送しなかった場合には割高の利用延滞料を請求されることもあるので、損をしたいためには忘れずに速やかに返却することが大切です。

利用料金の決済方法は各社ごとに異なるのですが、クレジットカード支払いのみの業者も多いので、あらかじめクレジットカードを用意しておくことも大切です。