auにはスマートバリューというサービスが存在します。これにより、契約者だけでなく、その家族全員に対しても毎月かなりの割引を可能にし、携帯電話料金の節約につながっています。これにポケットWiFiをつけることで、さらにお得に利用をすることができると言われています。

ただ、これらを加えることで実際にどこまで安くなるのか知りたいところです。また、ポケットWiFiそのもののサービス内容はどうなっているのかなどを合わせて知っておくと、いいことがいろいろとあります。

au契約時の基本料金


ポケットWiFiの料金は7GBの場合には月額4196円、無制限の場合には月額4880円となっており、リーズナブルな値段となっています。通信制限はあるものの、それは短期的に大容量のデータを消費する場合であり、連続して映画を見続けるようなことをしたり、大容量のアプリをダウンロードしない限りは引っかかることもありません。とはいえ、ほかのポケットWiFiの方が同じような容量を使えて、しかも値段が安いという利点があります。一見すると無駄に思えるところですが、ここで注目したいのがauスマートバリューの存在です。

おトクなスマートバリューmine


ポケットWiFiを利用する場合にはauスマートバリューmineというものを契約する必要があります。

auスマートバリューmineは、auのスマートフォンユーザーに限り、同じ名義の人であれば安く契約をすることができるというものであり、最大で934円の値引きになります。

この場合に注意したいのが、ポケットWiFiの料金が下がるのではなく、スマートフォンの料金が減額されるということです。

また、こうした割引の条件として、パケ放題プランに加入していることが大前提となります。しかも、加入しているプランに応じて割引額も変わることとなります。

auスマートバリューmineのメリット


auスマートバリューmineのメリットとして、独自のWi-Fiスポットを使うことができるというのがあります。ネットカフェや飲食店などで無料で利用することができ、この場合は容量を使う必要がありません。そのため、7GBの契約をしていたとしても、それを無駄にすることがなくなるため、おすすめです。

また、障害を持っている人の場合にはスマイルハート割引というものがついてきます。これにより、基本料金が半額になり、かなりの割引となります。それでいて、サービスを普通に利用することができるため、かなりお得です。

組み合わせることで、プランによっては900円以上、月々の割引が可能になることもあります。

また、障害を持ち、障害者手帳などを持っている場合にはスマイルハート割引を用いた割引も可能です。こうしたものを利用することで、速度制限の心配もなく、それでいてほかの携帯電話のキャリア会社に比べて安く利用することができるのも魅力であり、プランによっては有効に活用することもできるため、家族全体でキャリアを統一して利用したいところです。