2019年の春に発売されたドコモ一の速度を誇るWi-Fi STATION HW-01L。



ドコモのHW-01LはモバイルWi-Fiとして非常に高性能もモデルとなっていますが、他社に比べて料金が割高と言うこともあり、その注目度はいまいち高まっていない状況となっています。

料金面の違い


例えば月額料金は6,900円と非常に高額となっており、これはドコモの携帯を利用していても割引が適用されないことから、料金プラン面での割高感が人気の盛り上がらないポイントとなっているのです。auポケットWi-Fiは月額4,000円程度とリーズナブルであるほか、auユーザには割引が適用されるため、料金面での割安感はドコモに比べて高く、利用者が増えているものとなっています。

ドコモHW-01Lが優れている点



しかし、ドコモのHW-01LはauポケットWi-Fiより優れている点がたくさんあります。

その1 連続使用時間


1つはWi-Fiルーターの使用可能時間が非常に長いことです。これまでWi-Fiルーターはバッテリーを充電しても10時間程度しか連続使用できなかったのですが、HW-01Lの場合は利用時間が最大で18時間と伸びており、実力的にも様々な評価の結果ほぼ18時間程度連続使用ができると言う結果となっているため、満充電の状態で朝持ち出せばほぼ1日利用することができるほどのバッテリーの能力を持っているのです。

特に外出先で仕事をすることが多いビジネスマンなどは、途中でWi-Fiルーターのバッテリーが切れてしまうと通信をすることができないため業務に支障をきたしてしまうことが少なくありませんが、HW-01Lであればこのような心配がなくなるため非常に便利なものであると言うことができます。

その2 ドコモ通信網


さらにドコモの通信網を利用していることが大きなメリットとなっています。

ドコモは日本で最も接続性の高い通信キャリアと言われているため、様々な場所で接続をすることができるのです。これもいろいろな場所で仕事をしなければならないビジネスマンにとっては非常に便利なものとなっています。

auのポケットWi-Fiは従来型の機種を利用しているためバッテリーの実力は10時間程度となっており、1日外出している場合には途中でバッテリーが切れてしまうため不便さを感じている人が少なくありません。その点は非常に有利でありメリットのある点と考えられるのです。

速度の違い



また通信速度が速いことも1つのポイントとなっており、最高速度が1288Mbpsとなっているので、これは現在のWi-Fiルーターの中では最速の部類に属し、非常に使いやすい点がポイントとなっています。他社にはまだこのような速度を実現することができるWi-Fiルーターが存在していないので、高速通信を行うためには非常に便利なものとなっているのです。

ビジネスで利用する場合でも最近では動画や高速の通信が要求されるシーンが数多く登場しているため、この機能は非常に便利なものとなっており今後ビジネスシーンでは非常に注目されるルーターとなっているのが特徴です。

ポケットWi-Fiは現場このレベルまでの高速通信衛星を実現することができず、またバッテリーの容量も小さいため1日連続して使用することができないことから、その使い方が限定されてしまうことがデメリットとなってしまうことが少なくありません。

外出先が充電のできる環境であれば問題は無いのですが、ビジネスマンの場合には客先で充電をすることなどはできず、また移動時間が長い場合にはその移動の最中にWi-Fiルーターを利用して業務を行うと言うことも多々あり得るため、そのための機能を有していることが非常に重要な要素となっていますが、HW-01Lは外出の多いビジネスマンにとっては非常に有効に活用できる様々な機能を持っていることが非常に優れている点として評価されているのです。

ただし料金が6,900円と割高であることから、その優位性を最大限に利用することが必要な場合でないとなかなか導入をすることができないのも注意しなければならないポイントです。

自分で趣味で使用する場合などはこの金額をどのように評価するかは非常に微妙なところですが、充電できる環境にある場合や、頻繁に高速通信をしないなど利用の仕方である程度のカバーができる場合にはこの料金は非常に割高と感じてしまうことが少なくありません。

さらに最大1288Mbpsの速度はアンテナ側の環境によっても影響を受けるため、常に最大限の通信環境を確保することができるとは限らず、利用エリアによってはこの性能を生かすことができない環境となってしまうことにもなってしまうため十分に注意が必要です。

自分の利用シーンと共用できるスペックを十分に吟味し、比較して選ぶことが効果的な利用につながるのです。

ただしアンテナの問題は今後の改良によって進化すると考えられる面もあるため、高速通信が必要な利用方法である場合にはHW-01Lは非常に強力なWi-Fiルーターとして利用することができるものとなっています。